安心で丁寧なサービスを
    お客様のお手元にお届けします。

 

単純かもしれませんが、そのことを丁寧に具現化し、

サービスを提供するためにこの会社は生まれました。

代表取締役社長 德永 康二

ホーム > 会社概要 > 社長メッセージ

私は以前、銀行システムや銀行関連行業務を行う社員としてシステムエンジニアをしていました。そこでは、勉強になることが多々ありましたが、同時にしがらみも感じていました。 そこで、独立することでもっと自由に技術や製品を使って、よりよいサービスをお客様に提供できると考え、フリーエンジニアとして独立しました。

最初は、自由の反面の責任を非常に感じ、一つひとつの仕事を確実にこなす日々が待っていました。しかし、それをこなすにつれ、一人ではこなせない程の仕事が増えてきました。
結局、9年間フリーエンジニアとして、色々な現場や仕事、色々な技術を経験することができましたが、やはり、一人での限界を感じて、今までの仕事で知り合った人たちに声をかけて 「とくじコンピュータサービス」を立ち上げました。

社員数「×α(掛けるアルファ)」で仕事したい

一人ではいくら頑張っても一人分しか仕事ができないし稼げないと感じていました。
しかし、みんなで仕事をすることで、何倍もの効果が生まれるのではないか、「+α」ではなく「×α」の仕事や収入が得られるのではないかと考えています。

αを1以上にする為に…

想っていることがみんな違うので、言い方ひとつで認識が伝わらないこともありました。それでも、人が集まることで多種多様な意見が集まります。
ポイントは「共通の目標や認識を持つこと」だと思います。それは、プロジェクトだとかチームだとかレベルはさまざまです。

共通の目標や認識を持つために、みんなで協議し、時にはぶつかるときもありますが、想ったことを最後まで言ってほしいし、言わないと伝わらないと思います。
そうやって、みんなが一つのものを見ることで、色々な考えがあっても、お互い協力でき新たな発想も生まれたりして、αが1以上になると考えています。

サービスを提供したい

作業をするのではなく、「お客様のことを考えて仕事をする」ことがサービスだと思います。
弊社は、お客様の仕事を直接請負う仕事だけではなく、お客様現場での作業を大勢の中のひとりとして仕事をすることもあります。
しかし、この場合においても「とくじコンピュータサービスの代表」として、サービスを提供して行きたいと思っています。

私がエンジニアだからかもしれませんが、エンジニアもクリエイター。そして、表現者という意識があります。
作るというよりも表現をする。そして、表に出して行く。これをお客様と共有できれば、最高のサービスを提供できることになるのではないでしょうか。

感動の共有のために必要なこと

『エンジニア・クリエイターさんは表現者』。思っていることは言ってほしいし、どんどん表現してほしいです。
きっとみなさんは自分が思っているよりも、いいことを考えている可能性が高いと思います。それがひとりで形にできないならみんなで形にすればいい。
私はそのための組織だと思うので、どんな議論でも重ねていきたいと思っています。

採用情報を見る